虫歯や歯周病は治療すれば治せますが、治療した歯には段差やわずかな隙間があり、そこに食べ物が詰まりやすく、細菌も入り込みやすくなり、再発の可能性があります。 それを防ぐためには、ブラッシングなどの日頃のセルフケアと歯科の定期受診です。

歯の磨き方が悪かったり、忙しく面倒でしっかり磨けなかったりしても、定期的に受診すれば、口腔内の状態の確認と歯のクリーニングもできます。 クリーニングをすることで、早期の着色や歯石の除去ができますので、虫歯や歯周病の予防となり、口臭の予防ともなります。

毎日の歯磨きをしっかりやっていても、磨き残しがあります。 歯並びが悪いと、磨ききれない部分があります。 喫煙やコーヒーや紅茶などによる着色や汚れはセルフケアで落とすのは難しいものです。

歯科医院でクリーニングを行うことにより、普段取り切れない汚れや着色を落とし、細菌も除去されますので、口臭も少なくなります。 歯も白く、つるつるになり気持ちの良いものです。 すべて自分でしようと考えるのではなく、できないところはプロにお願いするという気持ちも大切です。